【不動産投資】戸建て1棟目買うまでに参考にしていた本ご紹介

こんにちは。

今日は久しぶりに床の水拭きをしました。

不動産投資の本を断捨離しようと思います。

しばらく不動産投資しないと思うので。

備忘録もかねて1番参考にしていた本を書こうと思います。

不動産投資に限らず、株式投資しかり。

実際に投資する前に本読んで勉強しましょうというのがあります。

人によっては10冊とか100冊とか。

もちろん勉強は大事ですが、そんなに読んでいたら途中で飽きちゃいませんかね?

熱量が高いうちに始めてみることが大事です。

この本では具体的にやることが書かれているので、初心者の方でも不動産投資始めやすいと思います。

さて、君の名は?

100万円からできる「地方・ボロボロ1戸建て」超高利回り不動産投資法

黒崎裕之

実はこの本はとあるyoutuberさんに教えていただきました。

この本に書いてある方法をTTP(徹底的にパクる)して物件調査しているとのことでした。

実績のある人物が参考にしている本です。

ゆえに私もTTPさせていただきました。

2か月後、築古戸建てを取得できました。(実質利回り16%)

参考になった点

  1. 物件調査方法◎
  2. リフォームや清掃方法〇(自分で再生させたい人は参考になると思います)

家賃収入すてきだにゃ

定期的なストック型の収入はほんとうにありがたいです。

とくに今仕事に出ていないので汗

しかし1棟経験して、燃え尽きっこ症候群というか、満足してしまったというか。

不動産投資の熱量がさめてしまったので不動産投資はひとまず終了です。

いい経験になりました。

不動産投資、とくに築古戸建てにご興味ある方は読んでみてはいかがでしょうか。

できそうなところは実践してみてね😺

ではまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました