DIY余ったペンキの処理をしました

こんにちは。

今日は断捨離というか。

物件のDIYで使った道具をそろそろ片付けようと思います。

ペンキの処理方法についてまとめてみました。

余ったペンキの処理

不要な布、段ボール、余った養生シートを使って処理しました。

  1. 段ボールを組み立てます
  2. 段ボールの中に、余っていた養生シート(ビニール袋でも)をふんわり載せます
  3. 養生シートの上に捨てようと思っていた布をのせます
  4. ペンキを布の上にたらします。
  5. ペンキが乾くのを待ちます。ペンキ容器内側も乾かします。
  6. 養生シートごとぐるっと持ち上げてゴミ袋に入れます。

燃えるゴミで捨てる

乾かしたペンキ付きの布は、燃えるゴミとして捨てます。

ペンキ容器は容器の素材に応じて(プラスチックや缶の日)捨てます。

小道具を捨てる

次いつ物件買うかわからないし。

たいていの物はまた買えますからね。

日常生活で使わないものは処分して必要になったらまた買えばいい。

ステージングで使ったフェイクグリーンたちはお家の中とベランダに飾ってみました。

ベランダに緑があると落ち着きます。

なぞにペンキ付きの脚立と木材も飾ってあります笑

シャビーシックというのですかね、なんとなくおしゃれな雰囲気に♪

今日は物選別とペンキ処理まで。

出品作業はまた今度にします。

ではまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました