図書館カードを作った

本籍の住所を移さなくても図書カード作れる

本籍は実家のままで、ちがうところに住んでいます。

本籍を移していないので、図書館カードつくるのを諦めていたのですが。

本籍の住所じゃなくても、近くの図書館カードを作れるようです。

昔からわりと図書館に通っていましたが

最近は電子書籍と、電子書籍で売っていないときは本を買ったりです。

でもやっぱり図書館は無料ですからね。

退職して時間もあるのでまた図書館に行きたくなりました。

無料の本と言えば、Amazonでもプライム会員なら無料で読める本がありますね。

Amazonでも無料の本をダウンロードして読んでます。

どんな人が作れる?

在住・在勤・在学の方が作れます。

上記の証明する資料を持参すれば利用登録できます。

本籍とちがう住民の在住の証明は、水道ガス電気の紙など。

住所と名前が載っているのがポイントです。

図書館カードの作り方

近くにある図書館をまずグーグルマップとかで調べてみてみてください。

近くの図書館を発見したら、図書館のホームページを見てみましょう。

図書館カードの作り方が載っています。

ご来館のうえ、利用申込書に記入し、登録します。

即日カード発行で、もちろん即日利用できます。

本、大人借りして帰りましょう。

大きい鞄を持っていくのをお忘れなく。

ネットで本を予約する

ネットで本を予約できます。

漫画とか小説は巻数順に来るように設定することもできます。

貸出延長の手続きもネットでできます。

素晴らしい時代です。

ちなみに図書館の休館日でも、本の返却ができます。

たいてい図書館の入口に本返却口があるので、そこにぽいぽいすれば大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました