生きるのが楽になった。食材在庫メモのすすめ

こんにちは。

妹の家でごろごろしてます。

最近やっていて生活が楽になったことを書きたいと思います。

たぶん節約にも一役買っていると思います。

どんなことかと言うと

冷凍庫に入ってるものを可視化する、ということです。

メモ帳とかなんでもいいです。

冷凍庫に入ってるものをリストアップします。

冷凍庫の食材使ったらメモ情報反映する、ということをしてます。

たったそれだけなんですけど。

より快適に楽に生きれるようになったので、よかったこととかをまとめてみました。

生活を楽にしたいという方の参考になれば幸いです。

冷凍庫在庫メモのメリット

ざっとメリットを。

  1. 節約になった
  2. メニューを決めるのが楽になった
  3. 買い物が楽になった
  4. 漠然とした不安が減って気持ちが楽になった

詳しく書いていきますね。

節約になった

メモ帳を見れば冷凍庫の在庫確認できるので冷凍庫をガサゴソ漁る時間が減りました。

開閉時間が減ったのでちょっとした節約になっているとおもいます。

メモするようになってから在庫増えたのですが。

冷凍庫はぎちぎちに食材が入っていたほうが電気代安くなるようなので一石二鳥です。

メニューを決めるのが楽になった

そもそもメニューというほどの料理はいつも作ってないのですが笑

料理は、トースターで何か焼くorホットクックで何か作るかという感じです。

冷凍庫在庫メモをみて食材を選びます。

以前は冷凍庫の在庫確認ガサゴソし食材を確認していましたが、その工程がなくなりました。

何あったか覚えていなくていいので脳のエネルギー消費が抑えられます。

脳がとても楽になりました!

買い物が楽になった

在庫メモをはじめて、食材を使い切る自信がつきました。

今は買い物行ったら

普段の定番食材とオトクなもの

を適当に買う感じになりました。

以前は食材が使い切れないのではないかという不安からあまり買いすぎない(1週間くらいの量)を目標に慎重に買い物していましたが

今は冷凍庫に入る量かだけ気にして買っちゃっています。

漠然とした不安が減って気持ちが楽になった

以前は在庫少なめでした。

なので今日食べるものあったかなぁ?

買っといた方がいいものあったかなぁ?

とふんわりいつも考えていました。

今は在庫多めです。

なので食べるものなんかあるだろうと安心感というか楽観的な心持ちで生きています。

単純に在庫のメリットですね。

把握できない在庫は不安のもとですが、把握できる在庫は安心感ありです。

脳のエネルギー消費が少なくなって楽になりました。

まとめ

何でもそうだと思いますが、考えごとは可視化するのが吉です。

食材在庫をリスト化したら、生きるのが楽になりましたというお話でした。

ではまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました